お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NTTグループ、IIJの第三者割当増資を引き受け

2003/09/16 18:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTとNTTコミュニケーションズ(NTT Com)は9月16日、インターネットイニシアティブ(IIJ)の第三者割当増資を引き受けたことを発表した。引き受け金額は103.5億円だった。

 今回の第三者割当増資は、IIJからの経営支援を目的とした要請を受けてのもの。NTTが96億円(1万95株)、NTT Comが7.5億円(788株)を引き受けた。この結果、NTTグループの出資比率は31.6%となった。

 引き受けにあたり、三社の間で、ブロードバンド環境に向けたIT技術の開発などで共同事業を推進することや、IIJの新規案件におけるNTTグループによるサービスの利用促進などが合意された。また、IIJがNTTの連結対象会社(持分法適用)となることや、取締役および監査役として最大3名をNTTから派遣することも決まった。なお、正式に役員を派遣するまでの間、NTT側がオブザーバーとしてIIJの取締役会に参加することも発表された。

NTTのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社