お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NTTドコモのムーバSH505iに不具合、「iアプリのデータが初期値に戻ることがある」

2003/07/23 13:41
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは7月23日、同社の携帯電話、ムーバSH505iに関する不具合と、それに伴うソフトウェアの無償バージョンアップを発表した。

 ムーバ SH505iにおいてiアプリを利用した場合、iアプリ終了処理時の動作によっては、iアプリ専用のデータ保存領域(スクラッチパッド)に格納されたデータが「ごく稀に」(同社)初期値に戻ることがあるという。

 なお、電話帳データ、iモードメール、iアプリ以外のダウンロードデータ等が初期値に戻ることはなく、iモードや音声通話など、その他の機能に影響はない。

 該当端末ついては、ドコモショップの故障受付窓口で、無償でソフトウェアのバージョンアップを実施する。また、準備が整い次第、同社ホームページからもダウンロードできるようにする予定。

NTTドコモのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社