お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

KDDI、メガピクセルカメラ搭載機など5機種のCDMA2000 1x端末を発売

2003/05/15 11:14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラー電話は5月14日、第3世代携帯電話(CDMA2000 1x)対応の新機種5製品を発表した。A5401CA (カシオ計算機製)、A5402S (ソニーエリクソンモバイルコミュニケーションズ製)、A5303H II (日立製作所製)、A5306ST、A1303SA (ともに三洋電機製) の5機種で、いずれも撮影した動画を送信できるサービス「ムービーメール」に対応する。

 カシオのA5401CAは、有効画素数124万画素のカメラを搭載、au端末としては初のメガピクセルカメラ付き携帯電話になる。ソニーエリクソンのA5402Sは、au端末で初めてQVGAサイズ(240×320ドット)のTFT液晶ディスプレイを装備する。

 日立のA5303H IIは、携帯端末用のマルチメディア・アプリケーション・プロセッサ「SH-Mobile」を搭載した「A5303H」の後継モデル。動画の録画・再生の高速実行が可能。au初の6LEDツインライトを搭載するほか、最大15枚の連写機能も備える。

 三洋電機のA5306STは、米QUALCOMMのCDMA携帯電話機向けアプリケーション動作環境「BREW(Binary Runtime Environment for Wireless)」に対応した端末。アプリケーションを高速に実行できる。また、A1303SAは、CDMA2000 1xで初めてGLOBAL PASSPORTに対応した端末。海外でも自分の電話番号をそのまま使え、渡航時の手続きも不要。

 価格はいずれの機種もオープン。発売時期は、カシオのA5401CAが5月下旬、ソニー・エリクソンのA5402Sと三洋電機のA5306STが6月中旬、日立のA5303H IIが7月初旬、三洋電機のA1303SAは7月下旬となる。

 なお、これら5機種の追加により、auブランドのCDMA2000 1x対応携帯電話機は合計23機種となる。

KDDIのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社