お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NEC、Windows Server 2003対応ストリーミング配信サーバを発売

2003/05/13 16:20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは5月13日、マイクロソフトの64ビットOSであるMicrosoft Windows Server 2003と同OSのストリーミング配信機能Windows Media 9 Services Seriesに対応するストリーミングコンテンツ配信サーバExpress5800/InternetStreamingServer DS(ISS/DS)を、同日より販売すると発表した。

 ISS/DSに別売のストリーミング用データ圧縮コントロールソフトウェア「エンコードツールキットソフトウェア」を搭載すると、ストリーミングデータのエンコードから配信、ウェブ作成までの作業を自動化できるという。これにより、「講演会や監視システムなどのライブ配信が簡単に実現可能となる」(同社)。

 また、標準搭載しているストリーミング管理機能StreamPro/WM9S-Plusを利用することで、遠隔地からアクセス状況確認やコンテンツ管理が行える。

 各製品はいずれも2003年6月20日に出荷を開始する。価格は以下の通り。

  • Express5800/InternetStreamingServer DS:130万円から
  • StreamPro/WM9S-Plus:15万円
  • エンコードツールキットソフトウェア:30万円

 なおNECは、5月15日〜16日に東京国際フォーラムで開催されるマイクロソフト主催のthe Microsoft Conference + expo 2003において、マイクロソフトと共同で新製品をベースとする「簡単ストリーミングソリューション」などのデモンストレーションを実施する。

NEC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社