お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ルフトハンザ幹部、機内インターネット接続サービスの導入計画を明かす

2003/04/25 19:17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Lufthansa German Airlinesの計画に詳しい同社幹部が24日に明らかにしたところによると、同社は2004年に機内で高速インターネット接続サービスの提供を開始する予定という。Lufthansaはすでに航空機メーカーBoeingの無線技術関連子会社Connexion by Boeingが提供する機器やサービスのテストを行っており、過去3カ月間に140便の乗客に試験的にブロードバンドのインターネットアクセスを提供してきた。現在同社は欧州/北米発の80便に同サービスを導入する計画を継続するか否かの決断を迫られているが、Connexion by Boeingの広報担当Terrance Scottは、サービスの期間中Lufthansaが決断を変更せざるを得なくなるような問題は全く生じなかったと語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社