お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NTTドコモ、シンガポールの携帯電話大手とマルチメディアサービスで提携

2003/04/23 10:46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは4月22日、Singapore Telecommunications(SingTel)の100%子会社で、シンガポールの携帯電話大手であるSingapore Telecom Mobile(SingTel Mobile)と、モバイル・マルチメディア・サービスに関して相互協力契約を締結したと発表した。

 NTTドコモのFOMAが採用しているW-CDMA技術をベースにした3G(第3世代)移動通信分野で、マルチメディアサービスの共通化・相互接続を目指す。両社の持つ技術やサービス情報を共有し、また、IP接続サービスの展開を視野に入れた共同検討も行う。

 契約期間は2003年4月22日から2年間で、その後1年ごとに自動更新する。相互協力の内容は以下の通り。

  1. 3Gサービスの相互接続とローミングに向けた情報交換
  2. 3G上のモバイル・マルチメディア・サービス共通化に向けた協力
  3. 無線LANサービスのサービス高度化に向けた検討

NTTドコモのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社