お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

総務省、NTTドコモにFOMA/PDCデュアル携帯の免許交付へ

2003/04/17 17:06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は、NTTドコモおよびドコモグループ8社のIMT-2000/PDCデュアルモード携帯電話機について、電波監理審議会から「包括免許の交付が適当」との答申を受けたと4月16日に発表した。この免許による無線局(各携帯電話機)の運用開始は、2003年4月末日を予定する。

 同デュアルモード携帯電話機は、1台で第2世代(PDC)および第3世代(IMT-2000、NTTドコモのサービス名称はFOMA)の両携帯電話方式に対応できる。これにより、第3世代通信システムへのスムーズな移行が可能となる。

 なおNTTドコモは2003年3月に開催した社長定例会見で、すでにデュアルモード対応端末「N2701」を公開している。ただし、発売日など具体的な情報は明らかにしていない。

総務省の発表資料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社