お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NTTドコモ、ディスプレイが回転するFOMA端末を発売

2003/03/12 10:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは、第3世代携帯電話サービス「FOMA」向け端末の新機種「FOMA P2102V」を3月15日から販売すると発表した。ディスプレイ部二軸構造を採用した折り畳み式端末で、ディスプレイの向きをデジタルビデオカメラのように回転させ、さまざまな角度でテレビ電話や写真撮影ができる。

 カメラは、有効画素数31万画素と10万画素の2基を搭載、連続待受時間は約250時間(移動時:約180時間)。SDメモリーカードに対応し、128Mバイトのカードを使用した場合、最大約3時間の動画録画と最大約7600枚の静止画撮影ができるという。撮影したりサイトから取得した動画コンテンツは「iモーションメール」で送信できる。

 折り畳み時サイズは、104mm(高さ)×50mm(幅)×25mm(厚さ)。重さは約133g(電池パック含む)。価格はオープンだが、店頭では3万円台半ばで販売される見込み。パナソニック モバイルコミュニケーションズ(旧松下通信工業)製。

NTTドコモのリリース
パナソニック モバイルコミュニケーションズのリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社