お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

固定電話からau携帯への料金を最大25%値下げ

2003/03/06 11:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは3月5日、NTTの一般加入電話からau携帯電話へかける通話料を、最大25%値下げすると発表した。4月21日午前2時通話開始分より新料金を適用する旨を総務大臣に届け出たという。

 これにより、「平日昼間にNTT一般加入電話からau携帯電話へ発信した場合の通話料は、au携帯電話からNTT一般加入電話に発信した場合の通話料とほぼ同じ水準になる」(両社)。

 例えば、平日昼間(8〜19時)に、同じ地域内(関東地方内など)や隣接県(関東地方の場合、福島県や静岡県など)にいるau携帯電話利用者にかけた場合、これまでの3分120円が90円となり、25%下がる。それ以外の地域の場合は、これまでの3分150円を20%下げ、120円とする。

 ちなみに、現在、一般固定電話から発信し、携帯電話へ着信する場合の料金設定権は携帯電話事業者側にある。

KDDIのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社