お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NTT Com、個人向け新サービスコンセプト「CoDen」を策定

2003/02/27 09:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2月26日、個人向けの新サービスコンセプト「CoDen(個電)」を策定したと発表した。「CoDen」とは、インターネットなどのネットワークサービスを通じ、個人ひとりひとりに合わせたパーソナルソリューション(答え)を提供することで「個人の生活を豊かにし、新たな社会文化を創造する」コンセプト。

 今後、同社では、このコンセプトのもと、個人の情報発信、活用、保存、加工などのコミュニケーションを支援するサービスを、パーソナルソリューションという形で総合的に提供し、ひとりひとりのライフスタイルを変えていく新サービスを展開していく。

 その第1弾として、3月1日から、「cocoa(ココア)」、「WIDEプラン」、「OPENプラン」の3プランの提供を開始する。

 「cocoa」は、インターネットを利用し、時間の制限を超えて人間関係を深めるソリューションで、スケジュール機能、ダイアリー機能、フォト機能、ファイル共有機能を提供する。ネット上の「部屋」として、いつでもどこでも、パソコンや携帯電話からでも自由に使うことができる。利用料金は月額300円。

 「WIDEプラン」は、OCN/ADSLを利用して家族とのコミュニケーションを広げるソリューションで、OCN複数メールアドレス、OCNウイルスチェック、cocoa機能を提供する。大切な人とネットライフを楽しめるもう一つのメールアドレスと安心のウイルスチェック機能に「cocoa」をセットしたプラン。利用料金は月額650円。

 「OPENプラン」は、ホットスポットを利用し、空間の制限を超えてさまざまな場所で使えるソリューションで、外出先からブロードバンド・インターネットができるホットスポットと「cocoa」をセットにしたプラン。利用料金は1600円。

 また、3月下旬には、携帯電話と自宅のPCなどを連動し、遠隔でコントロール可能な「ユビキタスソリューションサービス」を提供する予定。

 このほか、(1)ひとりひとりが簡単にホームページを作成し情報発信を活発化できるソリューション、(2)Webビリングや電子マネーを組み合わせた個人の「ネット財布」ソリューション、(3)UEFAを始めとした人気の高い特定スポーツ分野などのコンテンツをパッケージ化したソリューション、(4)VoIPをベースとし、より幅広いコミュニケーションを実現するリッチコミュニケーションソリューション、(5)パソコン設定から高度なサービスの利用までの顧客サポートソリューション――などを提供していく予定。

NTTコミュニケーションズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社