お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NTT西のフレッツ・ADSL、100万回線を突破

2003/01/30 18:41
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTT西日本は、同社が提供する「フレッツ・ADSL」サービスの加入数が1月24日時点で100万回線を突破したと1月30日、発表した。

 NTT西日本のフレッツ・ADSLは、2000年12月に提供開始した「1.5Mプラン」から始まった。その後、2001年12月に「8Mプラン」、2002年11月には「モア(下り最大速度約12Mbs)」を提供している。フレッツ・ADSLが100万回線に要した期間は2年1カ月となる。

 またNTT西日本では、「Bフレッツの申し込み数も10万回線を突破した」などとし、ブロードバンドアクセスサービスの好調ぶりを強調している。

 同社ではその主な要因として、インターネットの急速な普及、競合他社との価格競争に伴う月額利用料金の低額化、などを挙げている。

 なお同社のフレッツ・ADSLの提供エリアは現在、370市、591町、20村となっている。

NTT西日本のプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社