お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Zynga創業者のピンカス氏がCEOを辞任--エグゼクティブチェアマンに就任へ

2016/03/02 11:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1年弱前にZyngaの最高経営責任者(CEO)に就任したMark Pincus氏が同職を辞任することになった。同社が米国時間3月1日に発表した。

 ゲーム開発会社のElectronic Arts(EA)に20年以上務めた後、2015年8月にZyngaの取締役会に加わったFrank Gibeau氏が新CEOに就任する。

 Zyngaは「FarmVille」や「Zynga Casino」「Words With Friends」といった人気ウェブゲームの開発元だ。

 EAに在籍中、Gibeau氏は2014年公開のメジャー配給映画「ニード・フォー・スピード」のエグゼクティブプロデューサーを務めた。

 2015年4月に2度目のCEOに就任したPincus氏は、今後も新設のエグゼクティブチェアマンとしてZyngaに留まることになる。この人事は2016年3月7日に発効する。

 Pincus氏は1度目のCEO職を2013年7月まで務めた後、Don Mattrick氏がCEOに就任した2014年に辞任した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社