お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

KONAMIとセガ、アミューズメント向け電子マネーインフラの整備で協業へ

2016/02/19 15:03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コナミデジタルエンタテインメントとセガ・インタラクティブは2月19日、アミューズメント機器における電子マネーインフラの整備について、共同で検討を進めることに合意したと発表した。2016年夏に共同インフラの提供を目指すとしいてる。

  • 幕張メッセにて開催されているジャパンアミューズメントエキスポ2016で、合意したことを告知

 コナミデジタルエンタテインメントは、2010年からアミューズメント施設で使用出来る独自の電子マネー「PASELI」(パセリ)を展開。セガ・インタラクティブも2015年から電子マネーインフラの開発や構築を進め、2016年には試験導入を開始している

 アミューズメント施設における電子マネーの導入は、利用者や店舗運営者の利便性により、複数の電子マネーブランドが相互利用できるインフラ環境が求められているとし、この協業によって交通系や流通系などの電子マネーと、アミューズメント独自サービスのPASELIが、複数のインフラを導入することなくひとつのシステム・機器で運用できるようになるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社