お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

グリーとLINE、マーケティングパートナーとして協業--「追憶の青」をLINE GAMEで展開

2016/02/04 18:19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グリーとLINEは2月4日、ゲーム事業において、マーケティングパートナーとして協業すると発表した。

 この協業施策では、グリーのアプリ開発スタジオであるWright Flyer Studiosがパブリッシャーとなり、開発、企画・運営を担当。そのコンテンツをLINE GAMEプラットフォーム上で展開し、LINEがマーケティング部分を担当する。なおこの協業は、グリーとLINEが2014年10月に共同出資により設立したEpic Voyageを通じた取り組みとしている。

 第1弾タイトルは、Wright Flyer Studiosが開発を進めているスマートフォン向けアクションRPG「追憶の青」。サービス開始は2016年上半期中を予定している。

 本作は戦乱の世を生き抜く青年「フリオ」と、彼に関わる人々の軌跡を描いたタイトル。友達と協力して戦う最大3人での共闘マルチプレイや他プレーヤーとの対戦プレイなども楽しめる。イメージイラストに天野喜孝氏、サウンドにベイシスケイプの岩田匡冶氏、シナリオにRomanceworkの田中豪氏、松元弘毅氏などといったクリエイタクリエイターが参加している。

  • 「追憶の青」キービジュアル

  • 「追憶の青」スクリーンショット

    (C) Wright Flyer Studios

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社