お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

グーグル、「Nexus」プログラムを自社で設計する計画か--ハードウェア提携を縮小へ

2016/02/02 07:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが、スマートフォンの設計で各種ハードウェアメーカーへの依存度を軽減し、「Nexus」スマートフォンプログラムを自社の管理下に置くことを検討しているとThe Informationが報じている。Googleの最高経営責任者(CEO)を務めるSundar Pichai氏は、NexusプログラムをGoogle社内で「垂直統合」したい考えで、GoogleがAppleと同様の方針をとる可能性をうかがわせている。

 Googleの計画は、Foxconnなどの企業と製造契約を結ぶというもので、次のNexusスマートフォンはGoogleブランドのみとなる可能性がある。これは、Appleと非常によく似た体制といえる。Appleは「iPhone」を社内で設計し、製造を外部委託している。

 Googleは「Pixel」端末で、これに似たパートナーなしの体制を既に採用している。Pixelにはさまざまなサプライチェーンパートナー製の部品が搭載されているが、製品はGoogle以外のブランドで提供されていない。

 2010年に開始されたNexusプログラムには、HTC、LG、Huawei(ファーウェイ)、サムスン、Motorolaといった複数のハードウェアパートナーが参加している。HTCは、Pichai氏指揮下のこの新しい動きをネガティブにとらえるかもしれない。HTCは次期Nexusスマートフォンを製造すると想定されていた。

Google CEO Sundar Pichai

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社