お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

クックパッド創業者の佐野氏、取締役の刷新を要求--経営方針で「大きな歪み」

2016/01/20 13:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レシピサイトを運営するクックパッドは1月19日、創業者で筆頭株主でもある佐野陽光氏から、同社の取締役刷新を求める株主提案を受け取ったことを明らかにした。3月下旬に開催予定の定時株主総会における株主提案権の行使に関する、1月8日付の書面を受領したという。

 現在、佐野氏はクックパッドの取締役を務めているが、経営方針について「大きな歪みが出てきている」と批判しており、2015年11月には、新たな事業プランと社長への再就任を提案していたという。この提案は、同社が設置した特別委員会から取締役会に対して勧告書が提出されたが、審議した結果、棄却されている。

レシピ情報サイト「クックパッド」
レシピ情報サイト「クックパッド」

 書面は1月12日にクックパッドに届いていたが、佐野氏から株主提案を受けて取締役選任議案が会社案として一本化される場合には、株主提案を取り下げるつもりである旨が伝えられていたという。しかし、1月19日まで佐野氏と協議を重ねたものの合意に至らず、同日の開示となったとしている。

 クックパッドによれば、同社は株主提案を受けて1月15日に指名委員会を開催。佐野氏に対し、株主提案の内容などについて説明を求めたものの、その場では同氏から「書面記載以上のことは話すことがない」と説明を受け、取締役選任議案に関して何の決定も行われなかったとしている。

 同社では、株主提案の内容をさらに検討し、再度指名委員会および、取締役会を開催。同社取締役会の考え方を株主へと知らせる予定だとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社