お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

洋服レンタル「airCloset」、10億円弱を調達--「ホワイト急便」運営企業も資本参加

2016/01/05 17:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファッションレンタルサービス「airCloset」を運営するエアークローゼットは1月5日、ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合、寺田倉庫、セゾン・ベンチャーズ、全国で「ホワイト急便」を展開する中園ホールディングスなど複数社から10億円弱の資金調達を実施すると発表した。財務基盤の確保に加え、倉庫・クリーニング業大手との事業連携により、倉庫オペレーションやクリーニングオペレーションなどの品質向上を目指す。

 airClosetは、女性向けファッションアイテムの月額制レンタルサービス。登録されたユーザー情報をもとにプロのスタイリストがコーディネートしたアイテム3点を配送する。現在の会員数は約7万人。月額税別6800円でアイテムを何度でも交換でき、クリーニングは不用という特徴がある。

「airCloset」の仕組み
「airCloset」の仕組み
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社