お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

クラシファイドとヤフー、営業力の強化を目的に資本・業務提携に合意

2007/12/18 12:46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クラシファイド(野内敦社長)とヤフー(井上雅博社長)は12月14日、資本・業務提携を行うことで合意したと発表した。

 クラシファイドは、ヤフーが運営する「Yahoo!不動産」で新築物件情報の販売代理店として新築の分譲マンションや戸建販売を手掛ける不動産会社を対象とする営業を行っており、すでに協業関係にあった。今回は協業関係を一層強固なものとし、今後の業務提携内容の拡充を図るために資本・業務提携を行う。

 「Yahoo!不動産」の新築物件情報の販売を、クラシファイドとヤフーの両社で推進していく。「Yahoo!不動産」以外のヤフーが提供するサービスでも、主に営業面でクラシファイドが携わる。なお今回の提携に伴い、クラシファイドの取締役にヤフー側から2名が就任する予定。

 資本提携は、ヤフーを割当先とする第三者割当増資で行う。発行新株数は普通株式1030株、発行価額総額は8961万円。払込期日は08年1月中旬を予定している。増資・引受後にヤフーが所有する株式割合は34%になり、クラシファイドは持分法適用関連会社となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社