お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

RSA、データ消失防止技術ベンダーTablusを買収へ

2007/08/10 09:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 EMCのセキュリティ事業部であるRSAは米国時間8月9日、自社のインテリジェント情報管理製品てこ入れのため、データ消失防止技術ベンダーのTablus(本社:カリフォルニア州サンマテオ)を買収する計画を発表した。Tablusは未公開会社で、データ発見/分類、監視、そしてデータ消失防止の各技術を開発している。

 Tablus製品はEMCのInfoscapeインテリジェント情報管理製品に組み込まれる。買収の目的は、データの内部処理を決定する各種ポリシーの適用を可能にするプラットフォーム作り。買収の条件は明らかにされていない。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社