お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ネットポイント業界団体JIPC、ポイントサービス企業向けガイドラインを発表

2007/06/20 16:06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットポイント制マーケティング業界の団体である日本インターネットポイント協議会(JIPC:Japan Internet Point Conference)は6月20日、ポイントサービス提供企業の順守すべきガイドラインを発表した。

 JIPCは、インターネットポイントマーケティング業界の啓発活動と健全な発展の促進を目的とする団体。ポイント発行およびポイント流通にかかわるサービス提供企業が主体となり、情報の交換と発信を行い、「サービス参加消費者保護と育成、サービス参加企業および広告主の満足度向上に寄与する」(JIPC)としており、現在18社が参加している。

 同ガイドラインは、個人情報の保護やポイント発行の会計処理に関するルールを規定した。主な内容は以下の通り。

  • 個人情報保護:利用者のポイント履歴情報も個人情報として認識する
  • 会員による不正行為:「なりすまし」「ID重複登録」「他人のID使用」などを不正行為と定め、不正を行った会員に対する退会を含めた防止策を講じる
  • 発行ポイントの会計処理基準:ポイント引き当てを会計処理に採用し、年1回以上の見直しと、同一のポイント引当率算定方法を継続して用いる
  • ポイント交換基準:消費者に「交換レート」「交換レート単位」「交換タイミング」「最小交換数」の4項目を明示する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社