お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「絵文字、顔文字の多用は女々しい」--漢(オトコ)らしさ調査

2007/06/12 20:52
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メール転送サービスなどを運営する、アイシェアは6月12日、“漢(オトコ)らしい女性”についての意識調査の結果を公表した。

 “漢”とは、「漢力検定」を監修する、日本自転車振興会が定義した概念で、性別を超え強烈な男気と、竹を割ったような潔さを持つ人の意味。調査の結果、半数以上が“漢(オトコ)”の当て読みを認識していた。

 調査では、女性に対して「周りに漢らしい人はいるか?」と質問したところ、64%が「当てはまる女性がいる」、10%が「当てはまる男性がいる」と回答した。

 一方、男性に対して「漢らしい女性が増えてほしいか?」と質問。49.7%が「増えてほしくない」、33.3%が「気にしない」と答えた。また、増えてほしくない理由として、「苦手、単純に増えてほしくない」が64.4%、「減らしたい!」は 35.6%だった。

 女性回答者への質問で、女々しく見える男性のメールの書き方について、「絵文字/顔文字の多用」が108ポイントで、以下を大きく引き離し、トップ。以下、“〜なの?”“〜でしょ?”や、“☆”で文末が終わるなど「語尾に特徴」が23ポイント、文中に“。。。”が入るなど「文体が特徴的」が22ポイント、そのほか「文章が長い」「内容が周りくどい」などの回答が挙げられた。

 調査は、5月21〜23日の間、CLUB BBQメールサービス利用ユーザーを対象に、メール告知と非公開型ネットアンケートにより実施され、697件の有効回答数が得られた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社