お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ついに! ゲイツ氏とジョブズ氏が夢のステージへ--D5会場レポート - (page 3)

2007/05/31 13:27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Gates氏もJob氏も、多くの作業がブラウザ経由で処理されるようになったため、コンピュータの役割は徐々に減ってゆくという考えに反対の意を示した。Jobs氏は「コンピュータの価値はこれまでも何度も見直されてきた」と述べ、その後、これはWindowsに限らず、PC全般に関することだと付け加えている。

 またポータブル端末の普及や、その潜在力についても語られた。

 Mossberg氏はインターネットに話題を移し、Appleが何年か前に.Macを導入したときは、個人向けのインターネットサービスが喧伝されていたが、これらは実現していないと指摘した。Jobs氏は「その考えには同意できない。近い将来、(失われた時間を)取り戻すときがくるだろう」と回答している。

 型にはまったディスカッションは、両者の関係における誤解についての質問で終わりとなった。

 「私たちは、結婚していることを10年以上も秘密にしている」とJobs氏は冗談を言った。一方、Gatesはしばらくの沈黙の後、一般的なことで互いに不満はないと述べ、「一緒に働くのは楽しい。誰かが周りにいるのは、いいことだ」と付け加えた。

 Jobsは、かつてミーティングで同席しても、自分たちより年上の人たちばかりということが多かったが、今では、自分たちよりも年下ばかりということが多くなったと述べた。

 同氏は、The Beatlesのアルバム「レット・イット・ビー」の「トゥー・オブ・アス」の歌詞から「君と僕は、目の前に続くこの道よりも長く思い出を持っている」と引用した。

 2人、特に、Microsoftの仕事と人道的活動という両方のバランスをとっているGatesは、自分が成し遂げたことについてどう思うか質問された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社