お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

HP、役員2人を迎え入れ--プリテキスティング問題を受け

2007/05/21 15:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hewlett-Packard(HP)が役員2名をあらたに迎え入れた。

 米証券取引所委員会(SEC)に米国時間5月18日提出された書類によると、世界最大のパソコンメーカーであるHPは、Current Mediaの設立者Joel Hyatt氏と、プライベートエクイティ投資会社Silver Lake Partnersの常務John Joyce氏を取締役として迎え入れたという。

 Hyatt氏はCurrent Mediaを共同設立し、元米副大統領Al Gore氏と共同で「Current TV」を立ち上げた。また、Hyatt氏は、Hyatt Legal Plansの共同設立者および元最高経営責任者(CEO)として知られている。Joyce氏はIBM出身で、20年間にわたって同社Global Services部門のシニアバイスプレジデント、最高財務責任者(CFO)、IBM Asia Pacificの社長などを歴任した。

 2006年のプリテキスティングに関連したスキャンダルで3つの役員ポストが空席となっていたが、2人の増員により役員数が10人になる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社