お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「Vista」一般発売、米国でも開始--そのときバルマー氏とゲイツ氏は?

2007/01/31 11:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニューヨーク発--「Windows Vista」と「Office 2007」の発売を成し遂げたMicrosoft最高経営責任者(CEO)Steve Ballmer氏は、ある主要ユーザーにアップグレードしてもらうことを次の目標に掲げている。それは、自分の妻だという。

 Ballmer氏によると、両製品のテストバージョンを自宅マシンにインストールしていたが、同氏の妻はベータソフトウェアをPCにはインストールしないと決めているという。同氏は米国時間1月30日午前、Best Buyの5番街店に集まった観衆を前に、「正式発売を受けて我が家でもアップグレードできることになる」と語った。

 小売店での同新製品に対する熱狂ぶりを示すことを目的に開かれたこのイベントには、多くの報道陣が詰めかけていた。

 そのため、新ソフトの感想を聞き出そうとするカメラの列が注目したのは、Ballmer氏だけでなく、米国太平洋標準時30日の午前10時に店頭に集まった客数の少なさだった。

 Ballmer氏が小売店を担当したのに対し、会長のBill Gates氏はマスコミ対応に追われた。同氏は、Today Show、CNN、そしてThe Daily Showに次々出演し、The Daily Showではホスト役のJon StewartにVistaを売り込んだ。

 Stewartは、自分がハイテクに疎いことをあらかじめGates氏に念を押した。

 StewartはGates氏に向かい、「あまりコンピュータには詳しくないが、F12ボタンを押すとどうなるのか?」と質問した。

 Gates氏は、「自分だったら、そのボタンにはさわらず、まずF1から順番に覚えていくと思う」と即答した。

 Gates氏からVistaを1本手渡されたStewartは、「使い方が分からなかったらどうすればよいのか?」と質問した。

 Gates氏はそれに対しても、「私に電話をください」と応じた。

 一方でStewartは、ペットを飼っているかどうか尋ねてGates氏のパスワードを聞き出そうとするなど、技術に精通した側面もかいま見せた。Gates氏は「ペットはいない」と答えたが、今度は「子どものころはどうだったか?」と質問された。

 Gates氏はこれを受け、それを聞いてもパスワードは分からない、とくぎを刺した。

陰が薄れたOffice発表

 Microsoftは「Office 2007」とVistaを同時発売したが、米国時間29日はほぼ全員の関心が新OSに集まった。Officeも同時発売されたことを伺わせる明確な手掛かりは、各所に同製品のロゴが表示されていることだけだった。

 だが、Office製品担当バイスプレジデントChris Capossela氏は、さほど落胆していないという。

 同氏は米国時間30日、朝食の席でインタビューに答え、「マスコミの露出には満足している。期待度は妥当なレベルだ」と述べた。

 また、Officeは11月の企業向け発表時に十分な注目を集めた、とも同氏は述べた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社