お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

フォトレポート:カクテルを作るロボットバーテンダー

2006/12/11 15:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ロボットと人とがきずなを結ぶことが本当にあるとすれば、薄暗いバーでお酒を通じて交流を深めるよりほかにないだろう。こうした考え方が、オーストリアはウィーンで開催の年次イベントRoboexoticaのおおよその概念だ。同イベントでは、複数の「カクテルロボット」が、そのバーテンとしての実力を披露している。写真はカクテル「モジート」を作るロボット「Robomoji」。同イベントは現地時間12月5日から10日まで開催されていた。
 ロボットと人とがきずなを結ぶことが本当にあるとすれば、薄暗いバーでお酒を通じて交流を深めるよりほかにないだろう。こうした考え方が、オーストリアはウィーンで開催の年次イベントRoboexoticaのおおよその概念だ。同イベントでは、複数の「カクテルロボット」が、そのバーテンとしての実力を披露している。写真はカクテル「モジート」を作るロボット「Robomoji」。同イベントは現地時間12月5日から10日まで開催されていた。
Scroll Right Scroll Left

 ロボットと人とがきずなを結ぶことが本当にあるとすれば、薄暗いバーでお酒を通じて交流を深めるよりほかにないだろう。こうした考え方が、オーストリアはウィーンで開催の年次イベントRoboexoticaのおおよその概念だ。同イベントでは、複数の「カクテルロボット」が、そのバーテンとしての実力を披露している。写真はカクテル「モジート」を作るロボット「Robomoji」。同イベントは現地時間12月5日から10日まで開催されていた。

提供:Jacob Appelbaum/Roboexotica.org

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社