お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

SCN、「ソネットエンタテインメント」に10月1日から社名変更

2006/09/29 20:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーコミュニケーションネットワーク(SCN)は10月1日から、社名を「ソネットエンタテインメント」に変更する。

 SCNでは4月に社名変更を発表。株式上場を果たし、会社の営業開始以来提供するネットワークサービス「So-net(ソネット)」が10周年を迎えたことから、商号とサービスブランドの一致を図るとしている。

 同時に、ネットワークを利用した娯楽メディアというサービスの方向性を強調するため「エンタテインメント」という言葉を入れる。「ソニーグループのDNA である”楽しさ”というキーワードにこだわってサービスを提供する」(同社)

 SCNの主力であるISP事業は、2006年3月期通期の売上高が前年比3.3%減の277億6500万円。これに対しポータル事業の売上高は、コンテンツ課金収入や広告売り上げが伸び、同37.5%増の145億4400万円。構成比でも3分の1を超えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社