お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

インテル、デュアルコアチップ普及で広告キャンペーン「Multiply」を展開

2006/09/19 12:12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Intelは今後、マルチプロセッサに力を入れていく予定だ。

 同チップメーカーは、各種デュアルコアプロセッサとその機能を売り込むべく、膨大な予算を計上して「Multiply」という広告キャンペーンを展開する。

 紙媒体の広告は今週から始まり、ラジオやテレビでの展開、次いで自社サイトのデザインの見直しと続く。Intelは今回のキャンペーンの一環として、New Young Pony ClubやCarlos Jeanといった、比較的無名のアーティストから曲のライセンスを取得したと、同社統合マーケティング担当バイスプレジデントNancy Bhagat氏は語っている。

 Bhagat氏はMultiplyキャンペーンの予算を明らかにしていないが、同社では、デュアルコアプロセッサのプロモーションを目的としたMultiplyの広告とマーケティングに相当の金額を使う予定だという。

 同氏は、「Centrinoの発売イベント以来最も強く心に残る取り組みとなっている。われわれは多額の資金を投入する」と語っている。

 同キャンペーンはまず消費者向けPCに重点を置くが、1月には対象をビジネスPCにも拡大すると、同氏は語っている。

 Multiplyキャンペーンは、2005年末に始まったLeap Ahead(「さあ、その先へ」)キャンペーンと同時に展開される。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社