お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

B・ゲイツ氏--今日までの軌跡

2006/06/16 14:21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Bill Gates氏がMicrosoftの経営から事実上身を引く準備を進めている。CNET News.comが、同氏のこれまでの軌跡をまとめた。

1955年10月28日

William Henry Gates III、シアトルで誕生。私立レイクサイドスクールに通った小学校時代には両親の前ですでに天才ぶりを発揮していたという。11歳の頃には福音書の内容を丸暗記していたとも言われている。またレイクサイドスクールではコンピュータと、将来のパートナーであるPaul Allenに出会った。

1973年

ハーバード大学に入学。現Microsoft最高経営責任者(CEO)のSteve Ballmerに出会う。

1975年

Allen氏やMonte Davidoff氏とともにプログラミング言語 BASICをMITS Altair向けに開発。Allen氏とMicrosoftを設立し、最初のソフトウェアプログラムを発売する。

1976年

ハーバード大学中退。

1977年

ニューメキシコ州アルバカーキ近くの砂漠でPorsche 911を走らせ、スピード超過で捕まる。

1980年

IBMからの要請で、PC向けのOS「PC DOS」を開発。Microsoftはこれを「MS-DOS」という名前でほかのPCメーカーにも供給した。これにより、Microsoftは一気に有名企業となる。

1986年

Microsoftの新規株式公開(IPO)を実施。

1990年

「Windows 3」を発売。2年間で1000万コピーを売り上げる。

1994年

Microsoftに勤めていたMelindaさんと結婚。その後、3人の子供に恵まれる。

1996年

MicrosoftのInternet Explorerの配布方法に問題があるとして、Netscape Communicationsが米司法省に書簡を送付。

1998年

司法省に独占禁止法違反のかどで訴えられ、担当判事からは審理に協力的でないと指摘される。Gates氏は当時、「分かりません」「記憶にありません」という回答を繰り返していた。

2000年

Gates氏はMicrosoftの最高経営責任者(CEO)の座をSteve Ballmer氏に譲る。チーフ ソフトウェア アーキテクトとして、ソフトウェアの開発によりフォーカスしていく。また、妻のMelindaさんと、 Bill and Melinda Gates Foundationを設立し、奨学金事業や、AIDSを予防するための活動や発展途上国で流行する病気の研究活動に力を注ぐ。

2001年

Forbesの長者番付で、米国一番のお金持ちにランクイン。資産総額が推定で540億ドルとされていた。

2002年

米連邦地裁、5年間にわたった司法省との独禁法訴訟で、和解案を承認。

2005年

エリザベス女王から名誉爵位を授与される。また妻のMelindaさんやU2のBonoらとともにTIME誌の「Persons of the Year」に選出される。

2006年

2008年に事実上退任することを発表

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社