お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「決定した事実はない」--ライブドア、「USENに支援要請」報道にコメント

2006/03/15 15:13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライブドアとUSENが業務資本提携する可能性が高まっている。

 日経新聞は3月15日、ライブドアがUSENに対し、資本参加や業務提携などの協力を要請していると報じた。また、USENはフジテレビジョンとライブドア株譲渡について協議中だという。

 この報道に対してライブドアは「自力再生、他社との資本業務提携などを検討しており、USENとの提携についても検討しているが、現時点で決定している事実はなく、公表する段階ではない」としている。フジテレビが保有するライブドア株式のUSENへの譲渡に関しては「コメントする立場にない」とした。

 一方のUSENも「報道は自社が発表したものではない。企業としての発展や他の企業との協力し、シナジーを生み出すことは有効な手段と捉えている。その中で、ライブドアとの提携の可能性も検討しているが、具体的に決定された事実はなく、公表する段階にもない」として明言を避けた。

 また、フジテレビは「ライブドア株式の売却について検討をしているのは事実だが、売却先を含め具体的に決定した事実はない」とのコメントを発表している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社