お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

セガ、みなとみらいにエンタテインメント施設--オープンは2010年の予定

2006/02/22 22:48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガサミーホールディングスの子会社であるセガは2月22日、神奈川県横浜市のみなとみらい21地区57、58街区での事業予定者として選定を受けたと発表した。

 セガは、みなとみらい21地区においてエンタテインメント施設開設を検討しており、2004年9月に55、56街区に関して横浜市より事業予定者として選定を受けている。敷地面積は55、56街区が約1.8ha、今回選定を受けた57、58街区が約2.3haで、合計約4.1haとなる。土地取得費用は約330億円となっている。

 施設構想としては、セガの技術力や開発力をもとに、屋内型エンタテインメント施設、オフィス、ホテル、商業施設などを検討している。2008年春頃に着工し、2010年春頃に竣工、オープンの予定。

 なお、4街区での具体的な施設内容、開発手法ならびに投資計画については今後、横浜市との協議により検討していくため、変更の可能性もあるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社