お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アップル、第4四半期決算--iPod200万台出荷で、利益倍増

2004/10/14 16:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apple Computerは米国時間13日、第4四半期の決算発表を行い、売上高が23億5,000万ドル(前年同期比37%増)、また純利益は1億600万ドル(同140%増)にとなったことをを明らかにした。

 同期における製品カテゴリ別出荷台数は、 Macintoshが83万6000台(同6%増)、iPodが201万6000台(同500%増)だった。

 また、2004年度通年では売上高が82億8000万ドル、純利益は2億7600万ドルとなった。これに対し、前年度(2003年)は売上高が62億1000万ドル、純利益は6900万ドルだった。

 またロイターの伝えたところによると、Appleは同四半期の好調の原因について、PowerBookの売上が20%増加し4億1900万ドルに、またiPodの売上は4倍以上増えて5億3700万ドルになったことを挙げている。

 なお、2005年度第1四半期については、売上高が28億ドルから29億ドルの間、営業利益率が7%以上、そして1株当たり利益が0.39ドルから0.42ドルになると同社では予想している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社