お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NTTドコモ、株主総会でiモードを利用した議決権行使を可能に

2004/03/01 17:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは3月1日、2004年6月に開催を予定している第13回定時株主総会において、iモードを利用した議決権行使方法を提供すると発表した。議決権行使ができるのは、iモード対応のmova端末およびFOMA端末となる。

 商法改正により議決権のIT行使が可能になったのを受け、ドコモでは2002年度の株主総会からPCによる議決権行使を導入していた。今回は、それをiモード端末にも拡大する。

 利用方法は、iモードのメニューサイトから議決権行使サイトに移動する。iモードメニューサイト内のドコモの公式ページに今後開設する予定の「IR情報」にアクセスし、別途案内される議決権行使コードおよびパスワードを入力して、議案の賛否を投票する。

ドコモの報道発表資料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社