お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

リアルコム、2億8350万円の第三者割当増資を実施

2004/01/16 15:32
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リアルコムは、2003年12月に第三者割当増資を実施し、総額2億8350万円の資金を調達した。同社が1月15日に明らかにしたもの。この増資により、資本金は4億7277万5000円、資本準備金を合わせた払込資本は8億8055万円となる。

 同社は、ナレッジマネジメントソリューションを手がける企業。ナレッジマネジメントソフトウェア製品REALCOM KnowledgeMarketと、ナレッジマネジメント推進コンサルティングサービスを組み合わせることで、経営課題の解決につながるソリューションを提供している。

 同社はこの増資で財務基盤の強化を図り、「ナレッジマネジメント専業ベンダーとして、優位性を確固にすることを目指す」(同社)としている。具体的には、REALCOM KnowledgeMarketの英語化など機能拡張を通じ、競争優位の持続、販売促進/マーケティング活動の積極展開による市場開拓、次世代バージョンの研究開発への投資を行う。

 増資割当先は以下の通り。

  • エイパックス・グロービス・ジャパン・ファンド(グロービス・グループ、Apax Group)
  • アイ・ティ・ニセン投資事業有限責任組合(イグナイト・ジャパン、東京海上キャピタル)
  • オリックス7号投資事業有限責任組合、投資事業組合 オリックス8号(オリックス・キャピタル)
  • ダイヤモンドキャピタル
  • BTMベンチャーファンド一号投資事業有限責任組合(東京三菱銀行)
  • みずほキャピタル
  • 投資事業有限責任組合エムエイチシーシーアイティー弐千(みずほキャピタル)
  • キャピタル4号投資事業有限責任組合(SMBCキャピタル)

リアルコムのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社