お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ビジネスに必須となるA.Iの可能性

「IoT」の言葉に代表されるように、ITがあたりまえの世の中になり、
あらゆるものにコンピュータと通信機能が搭載される時代がきている。

そして、今後はあらゆるビジネスで人工知能(AI)が活用されていくだろう。AIによるデータや画像、音声などの取得や認識、さらに分析、学習、推論、予測などをいかに活用していくかが、企業の成長に不可欠になる。

これまでのITのように、効率化を目的としたものだけでなく、AIを活用した新たなビジネスも生まれるだろう。AIは今後のビジネスにとってなぜ不可欠なのか、消費者にとってどのような価値となるか。

PICKUP

「Pepperが何台も導入されている介護ホーム」──静岡県静岡市にある「まごころタウン静岡」では、AIの代名詞となりつつある「Pepper」にMicrosoft Cognitive Servicesを連携させて実現した実証実験が行...

2017/01/04 09:00

PICKUP

2016年にはテクノロジ各社から人工知能(AI)を活用した製品が次々に登場したが、2017年には他の業界でもAIの採用が進むとみられている。各業界の関係者にAI利用について聞いた。

2016/12/22 07:00

PICKUP

本田技研工業(ホンダ)は12月22日、研究開発子会社の本田技術研究所が、Googleから分離独立したWaymoと提携して自動運転技術領域の共同研究に向けた検討を開始したと発表した。

2016/12/22 10:05

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社