お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

外資系自動車メーカーが取引必須条件とする管理工程ガイドライン・評価ツールMMOG/LEについて学ぶ半日セミナー

2008年5月23日 (金)~
開催場所 : 東京
開催日:  2008年5月23日
申込締切日 : 2008年5月22日 (木)
MMOG/LE( Materials Management Operations Guidelines/Logistics Evaluation)は、AIAGとODETTEが 推奨し、ダイムラー・クライスラー社、フォード社、ボルボ社、PSAプジョー・シトロエン社、ルノー社を含む欧米の自動車関連企業が同意するビジネスプロセスに基づいて作成された、国際的な資材管理工程 ガイドライン/ロジスティクス評価のためのツールです。
これらの外資系自動車メーカーの一部では、2008年末迄にこの評価でQ1ステイタスを獲得することが 取引必須条件となったこともあり、グローバルに展開する自動車部品メーカー各社では非常に関心の高まっているツールです。

今回、このツールと評価手法について、AIAGメンバーとしてMMOG/LEの策定に携わった弊社講師が 事例を交えて重要なポイントについてご説明致します。是非この機会にグローバルなビジネス展開で必要不可欠なMMOG/LEについてご紹介する当セミナーにご参加下さい。

開催概要
・日時: 2008年5月23日(金) 13:30-17:00 (13:00受付開始)  
・場所: 東京  キュー・エー・ディー・ジャパン・インク       
・参加費: 無料 (事前登録制)
・対象:自動車部品・機器製造業のお客様
・定員:12名

内容 (予定)
13:30-14:10 MMOG/LEの概要とグローバルでの普及状況
14:10-14:30 MMOG/LEプロセスマップ概要
14:30-14:45 休憩
14:45-15:45 QAD MMOG/LEプロセスマップを使用しフォード社のQ1ステイタスを獲得した自動車部品メーカー事例のご紹介
15:45-16:00 休憩
16:00-17:00 その他MMOG/LEの重要項目であるF3条件のポイントについて

お申し込み
こちらのセミナー案内ページよりお申し込みください。リンク
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社