お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「スパム対策、メールアーカイブ、次なる課題は実践的TCOの削減」

2007年11月28日 (水)
開催場所 : 東京
開催日:  2007年11月28日
申込締切日 : 1970年1月1日 (木)
ミラポイントジャパン株式会社は、来る11月28日(金)に開催される「Email Security Conference 2007」に参加し「ハイブリッド・メッセージング」をご紹介します。

※「Email Security Conference 2007」の全体詳細は以下の公式サイトをご覧ください。
リンク


■ ミラポイントの講演について (セッションNO.S26)

日 時 : 11月28日(金) 16:15-17:00 
場 所 : ベルサール神田
千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル2・3階
リンク

受講料 : 無料
※以下のページの申込みフォームから受講申込みすると、「Email Security Conference 2007」の参加料(事前登録) 25,000円(1日券)が無料になる「登録コード」をメールでお送りします。
リンク


タイトル: 「スパム対策、メールアーカイブ、次なる課題は実践的TCOの削減」
講演者:
ミラポイントジャパン株式会社
テクニカル&プロダクトマーケティング シニアマネジャー 徳久 賢二


概 要 : 
セキュリティの強化と共に、ITコストの削減は、重要なコミュニケーション基盤に進化したEメールに求められる課題です。本講演では、メールコスト削減を目的とする「Hybrid メッセージング」について発表します。これは、メッセージング市場調査会社である米Radicati社によるExchangeやLotus Notes、Mirapointなど主要メールサーバごとのTCO(システム導入費、保守/管理、アップグレード、トレーニング費用など)比較分析結果を基に考案されたものです。また、実際にミラポイントの各種Eメール製品をお使いいただいているISP、教育機関、エンタープライズの事例を基に、各業界におけるメールシステムに対する取り組みについて考察します。

※講演でご紹介する製品は、展示ブース(N0.5)にて、展示・デモンストレーションしています。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社