お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「Microsoft(R) Exchange Serverソリューションセミナー」

2007年6月27日 (水)~
開催場所 : 東京
開催日:  2007年6月27日
申込締切日 : 1970年1月1日 (木)
【1.セミナー概要】
日  時 2007年6月27日(水) 13:30~16:30(受付開始:13:00)
会  場 新丸の内ビル10階「東京21cクラブ」(東京都千代田区丸の内1-5-1)
リンク

内  容 第1部 「Exchange Server 2007」の新機能
第2部 「Exchange Server」運用支援ソリューション
 ~自動トラブルシューティングソフトウェア「Zenprise」~
第3部 「Exchange Server」メールアーカイブソリューション
 ~自動アーカイブソフトウェア「Symantec Enterprise Vault™」~
定 員 数 40名(先着順)
参 加 費 無料
申  込 弊社ウェブサイトの「エントリーフォーム」よりお申込下さい。
リンク
主  催 ライトスピード株式会社
協  力 株式会社シマンテック、マイクロソフト株式会社


【2.セミナープログラム】
13:00 ~ 13:30 受付
13:30 ~ 13:40 開催のご挨拶
13:40 ~ 14:30 「Microsoft(R) Exchange Server2007」の新機能
マイクロソフト株式会社
インフォメーションワーカービジネス本部 齋藤 義憲氏
14:30 ~ 14:40 休憩
14:40 ~ 15:30 「Exchange Server」運用支援ソリューション
~自動トラブルシューティングソリューション「Zenprise」~
ライトスピード株式会社
チーフプロダクトマネジャー 齋藤 巧
15:30 ~ 15:40 休憩
15:40 ~ 16:30 「Exchange Server」メールアーカイブソリューション
~自動アーカイブソフトウェア「Symantec Enterprise Vault™」~
株式会社シマンテック
メッセージング・マネジメント推進本部 愛多 サミール氏

【3.Zenpriseについて】
 Zenpriseは、Exchange Serverを始めExchange Serverが正常に稼動する上で必要となる各種Windowsサービス群(DNS、Active Directory等)の運用・監視・障害復旧支援を行うソフトウェアです。
Zenpriseは、これまで独自に蓄積したExchange Server周辺で起こる障害に関する膨大なナレッジデータベース(Microsoftのナレッジベース、Zenprise社内のスペシャリスト、Zenprise導入企業から集まる情報など)を持ち、独自の原因究明アルゴリズムにより、システムの問題点を瞬時に判断し原因を特定します。その原因を自動的に診断し、障害の復旧方法をウィザード形式でシステム管理者に指示を出すトラブルシューティングソフトウェアです。そのため、システム管理者は障害を分析して、復旧に手間を取ることなく障害をスムーズに解決することが可能です。具体的には「アラートの調査時間削減」、「診断・解決時間削減」、「メール利用の生産性向上」、「管理コストの削減」の4つの指標から、コスト削減を実現します。

Zenpriseに関する情報はこちらをご参照下さい。
リンク
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社