お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

TCP/IPインターネットワーキング ~RFCに基づくインターネット主要プロトコルの仕様・動作・解析~

2007年7月23日 (月)~2007年7月25日 (水)
開催場所 : 東京
開催日:  2007年7月23日~7月25日
申込締切日 : 2007年7月20日 (金)
適切なネットワーク構築やアプリケーション開発を行うには、TCP/IPの基本的な仕組みや機能を理解することが必須です。 このコースでは、TCP/IP設定やIPパケットの解析を通して、TCP/IP通信フロー、IPアドレッシング、IPルーティング、トランスポート層の役割、およびTCP/IPサービスの概要までを幅広く学習します。

<学習目標>
● TCP/IPプロトコルスタックとOSI参照モデルを比較し、TCP/IPの各層の機能を説明する
● IPアドレス・サブネットマスク情報を使用してIPアドレスを計算し、システム要件に適したIPアドレスの割り当てを行う
● ARP、DNSなどの名前解決メカニズムと併せて、TCP/IPネットワークの通信フローを説明する
● トランスポート層プロトコル(TCP、UDP)の特徴(ポート番号、コネクション型、コネクションレス型など)を述べる
● 基本的なルーティング機能(ルーティングテーブル、テーブルの作成方法、デフォルトゲートウェイ等)とダイナミックルーティングの基本動作を説明する
● Web、メール、Telnetなど代表的なアプリケーションプロトコルの機能と基本動作を説明する

<対象者>
・サーバ構築/管理者、アプリケーション開発技術者、システム技術者、LAN/WAN技術者、ネットワークサポート技術者
<前提条件>
□「LAN技術基礎」(NW0144CG)を受講、あるいは同等の知識がある
□Windowsの基本操作ができる
□2進数/10進数/16進数の変換ができる
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社