お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

第30回 人材マネジメントセミナー 「”評価制度”の要は運用にあり!」

2007年7月4日 (水)~2007年7月11日 (水)
開催場所 : 東京
開催日:  2007年7月4日~7月11日
申込締切日 : 2007年7月10日 (火)
~目標管理・評価制度を、納得感を高めつつ機能させるためには~

人材不足・採用難を背景に、いかに迅速かつ的確に内部人材を育てて活用するかが企業の競争力を左右する時代になってきました。変化の激しい現代社会では、一人ひとりの従業員のモチベーションやパフォーマンスは、社内の情報共有の度合いやコミュニケーションの活発さに大きく左右されます。成長している企業は文字通り“元気”な組織であり、その中では縦横無尽のコミュニケーションが行われています。
 そのコミュニケーションの中でも最も難しく、同時に最も重要なのが目標管理と評価ではないでしょうか。的確に目標を設定し、達成結果を評価し、その結果を部下にフィードバックして次のステップにつなげるというサイクルを、部下の納得を得ながら行うことの難しさを、ライン管理者はひしひしと感じているのではないでしょうか。しかもこれがうまくできないと、部下のやる気が削がれるばかりでなく、最悪の場合は人材がどんどん辞めてしまうという大きなリスクを負うことになります。

 今回は、みらいコンサルティング株式会社より講師をお招きし、いかに目標管理・評価制度を地に足の着いた制度として定着させ、運用すればよいかという観点で講演いただきます。また後半では、情報システムを活用して制度定着・運用を図っている事例もご紹介しますので、是非ご参加ください。

※みらいコンサルティング株式会社につきましては、リンク をご覧ください。

■開催日時; 2007年7月4日(水)・11日(水) 14:00~16:30(受付開始13:30)
■開催場所; 渋谷マークシティウエスト 18F 日本IBMソフトウェアー・コンピテンシー・センター 
■参加費用; 1,050円(税込)
■主   催; 株式会社サイエンティア
■申込方法; 弊社ホームページよりお申し込みください

※4日・11日とも開催内容は同一となります。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社