お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日本オラクル & TELデバイス DBセキュリティセミナー ~Oracle監査とセキュリティの最新技術 ~

2007年3月7日 (水)~
開催場所 : 東京
開催日:  2007年3月7日
申込締切日 : 2007年3月6日 (火)
Oracle監査とセキュリティの最新技術

■ 主催: 日本オラクル株式会社 東京エレクトロン デバイス株式会社
■ 日程: 2007年3月7日
■ 場所: 東京エレクトロン デバイス(株) 赤坂オフィス
■ 定員: 50名
■ 参加費: 無料 (事前登録制)

内部統制や情報漏洩防止の要求から、データベースの保護が今までに増して重要になっています。
その中で従来のデータベース・セキュリティの仕組みに問題があることが分かってきました。
・開発者や管理者に対する過剰な権限付与
・職務分掌の不徹底
・不充分な情報漏洩監視体制
・不正アクセスを効果的に遮断する手段の不在

今回はこれらの問題点を解消し、データベース・アクセスのより厳格な監査と、一歩進んだアクセス制御/保護機能を提供する最新技術を、データベース・サーバおよびネットワークの両面から、ご紹介します。

【対象となるお客様】
金融、通信、流通、製造、製薬、Eコマース等の業種で厳密な監査ログ取得
またはデータへのアクセス制御/保護を検討中の方

【本セミナーでのご紹介製品】
Oracle Database Vault
Imperva SecureSphere DB監査ゲートウェイ
Imperva SecureSphere DBセキュリティ・ゲートウェイ

【申込み方法】
下記URLからお願いします。
リンク


【予定内容】
DBセキュリティセミナー (受付開始:14:30~)
15:00-15:40 デ-タベ-ス・セキュリティの最新動向
15:40-16:25 製品紹介 - Oracle Database Vault
情報漏洩予防と内部統制を実現するアクセス制御
16:25-17:10 製品紹介 - Imperva SecureSphere DB監査およびセキュリティ製品
ネットワーク上におけるDBサーバの保護
17:10-17:30 質疑応答

●備考: 講演内容・時間は、予告なく変更になることがございます。予めご了承下さい。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社