お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

J-SOXのIT統制とアイデンティティ&アクセス管理セミナー  ~国内外の事例から見る統制活動のポイント~

2007年3月1日 (木)~
開催場所 : 東京
開催日:  2007年3月1日
申込締切日 : 1970年1月1日 (木)
いよいよ2008年4月以降の会計年度より、上場企業において、財務報告に関する 
内部統制報告書の提示が必要となります。これにより、企業においては内部統制 
活動の推進が重要な課題となっています。しかしながら、組織体制の見直しや、
IT基盤のライフサイクルでの幅広い対応が必要となる為、現実にはどこから手を
つければよいのか方策がなかなか定まらないのが実情です。

本セミナーでは、最初のセッションで世界的な認証機関であるデットノルスケベ
リタスエーエスより、J-SOXで要求されるIT統制において、経営者が設定すべき
目標、対象とするITシステムと評価単位、リスク評価とコントロールの関係等に
ついて具体的にご説明するとともに、J-SOXが要求するIT統制をISO/IEC 20000を
用いて実現する場合の留意点について考察します。
その後、『米国SOX法対策事例とノベルソリューションの進化』として、SOX法施
行後3年目を迎えた米国企業の成功事例を交えながら「アイデンティティ管理」の
導入をスムーズに進める為のヒントをご説明し、また、現在J-SOXに向けた内部統
制活動を推進している古河電工での対応の考え方と、IT統制での重要なポイント
の一つであるアクセス管理の基盤として2006年4月に導入した
「アイデンティティ管理」の効果についてご紹介します。

<開催概要>
■  主催:古河インフォメーション・テクノロジー株式会社
■  協力:デット ノルスケ ベリタス エーエス、ノベル株式会社
■  日時:2007年3月1日(木)14:00~17:00(受付開始:13:30~)
■  定員:60名(定員になり次第お申込みを締め切らせて頂きます)
■  費用:無料(事前登録制)
■  会場:セルリアンタワー東急ホテル 白妙(東京都 渋谷区)
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社