お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

レガシーシステムをいつまで使い続けますか?~オープン化の理由とタイミング~

2007年2月21日 (水)
[ セミナー ] 日本ユニシス株式会社
開催場所 : 東京
開催日:  2007年2月21日
申込締切日 : 2007年2月21日 (水)
メインフレームを基盤としたレガシーシステムのオープン化。
ビジネス環境の変化に合わせて柔軟で迅速な経営戦略を具現化していくために、 レガシーマイグレーションが大きなテーマであることは間違いありません。
 
 オープン化によって経営課題は解決できるのか?
 オープン化の投資効果をどのように考えるべきなのか?
 どこから手をつけたら良いのか?
 実際にオープン化に踏み切った企業はどのように取り組んだのか?
 
オープン化を進めていく上で検討すべきことは多数あります。
そこで今回のセミナーでは、これからオープン化をお考えの企業様やすでにオープン化に取り組んでいる企業様にお集まりいただき、うまくいった企業はどのように取り組んだのか、またこれからオープン化に取り組む企業はどのような課題を抱えているのか、を意見交換いたします。

主催者である日本ユニシスは、オープン化のさまざまなナレッジをもとに、皆様と同じ目線で議論に参加します。 本セミナーにご参加いただき、レガシーシステムのオープン化に関する知見を深めていただきたいと存じます。 

■主催 日本ユニシス株式会社
■運営事務局 株式会社ナレッジサイン
■日時 2月21日(水) 15:00~17:30 (受付 14:30~)
■場所 経団連会館 11F 1101号室
     東京都千代田区大手町 1-9-4 
■参加費用 無料(事前登録制)
■対象 自社のメインフレームシステムのオープン化・再構築を検討している
     情報システム部門や経営企画部門のキーパーソンの方々
■定員 10名  ※ディスカッション形式セミナーの為、定員に制限がございます。お申込みが多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。
■内容 事前アンケートにもとづくフリーディスカッション形式です。
■司会 株式会社ナレッジサイン 代表取締役 吉岡英幸
■お問い合せ先 株式会社ナレッジサイン セミナー事務局 Tel : 03-3555-6901 
■申込み リンク 
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社