お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

広報担当者のための本音セミナー『PR会社の効果的な活用法』

2006年12月19日 (火)~
開催場所 : 東京
開催日:  2006年12月19日
申込締切日 : 2006年12月12日 (火)
報道関係者各位

平成18年11月17日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
「広報担当者のための本音セミナー『PR会社の効果的な活用法』」
を販売開始
~PR会社を上手に活用するためのチェックポイントを解説!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアン
ドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、株式会社
ニューズ・ツー・ユーが12月19日に開催する、「広報担当者のための本音セミ
ナー『PR会社の効果的な活用法』」の販売を開始しました。

「広報担当者のための本音セミナー『PR会社の効果的な活用法』」
【詳細URL: リンク


■■ 講座の概要 ■■

企業の広報業務をより円滑に確実に遂行したいのに、広報担当者は多忙を極め
ておりなかなか十分に手が回らないというジレンマを感じるもの。また、「自
社の広報活動が果たして効果的に行われているか」と不安に思うこともあるの
ではないでしょうか。そんなときに頼りになるのが広報業務を請け負う専門家
としての「PR会社」ですが、「PR会社をどのように活用したらいいのか」「PR
会社活用のメリットは何か」「どんなPR会社を選定したらいいのか」などの答
えを探している広報担当者も多いようです。

PR会社と真のパートナーシップを築き、自社の広報業務をさらにレベルアップ
するためにはどんなポイントがあるのか、そして、広報担当者としてどのよう
なことに留意すべきなのか。本セミナーではPR会社での実務キャリアが豊富な
講師と、実際にPR会社を活用している企業広報担当者をゲストに迎え、具体的
な事例を交えながら「本音」でPR会社の活用法について語っていただきます。

「広報」についてのセミナーは多数ありますが、テーマをPR会社にしぼったセ
ミナーは数が少ないと思われます。今回のセミナーはPR会社についての理解を
深める貴重な機会と言えるでしょう。

現在PR会社を起用している方、また、これから起用を検討したいと思っている
方は、このセミナーをよりよいPR会社とのコラボレーションを行うヒントにし
ていただきたいと思います。


■■ 講座のポイント ■■

1.PR会社の概要と起用のメリットについて説明します。

2. 広報担当者として、PR会社とのつきあい方がわかります。

3. PR会社をより効果的に活用するヒントが得られます。


<主な対象>
・広報担当者として日頃の業務にお悩みの方
・より広報の効果を高めたいと考えている方
・現在PR会社を起用している方
・これからPR会社の起用を考えている方

※当セミナーは一般企業の担当者向けセミナーです


■■ 講座の内容 ■■

1. PR会社概論:講師 平能 哲也(60分)
  ・PR会社とは-業務内容と特徴
  ・PR会社起用のメリット
  ・PR会社選定の際のポイント
  ・PR会社を上手く活用するポイント
  ・PR会社の課題点
  ・今後のPR会社に望まれること

2. PR会社を活用するテクニック:講師 玉川 岳郎(60分)
  ・広報担当者に求められるスキル
  ・PR会社のいい仕事、悪い仕事
  ・PR会社活用事例(PR会社の選定~協業~解消まで)
  ・PR会社の起用指針

3. 質疑応答・名刺交換(20分)

※項目は若干変更となる可能性があります。


■■ 講師 ■■

平能 哲也  広報・危機管理コンサルタント

■講師プロフィール
1958年東京生まれ。学習院大学を卒業後、PR会社に16年間勤務。
1998年にフリーランスの広報・危機管理コンサルタントとして独立。以下のよ
うな業務に従事。

<危機管理関連>
 ・危機管理コンサルティング、危機管理・防災シミュレーショントレーニン
  グの企画・実施
 ・危機管理・防災マニュアルの作成、情報セキュリティポリシーの作成
 ・危機管理セミナー、研修の講師
 ・新聞、雑誌等への寄稿
<広報関連>
 ・広報コンサルティング、メディアインタビュートレーニングの企画・実施
 ・模擬緊急記者会見トレーニングの企画・実施、広報マニュアルの作成
 ・広報セミナー、研修の講師
<著書>
 ・「実践!ネットワーク社会の危機管理」(竹内書店新社)
 ・「苦情対応システム リスクマネジメントマニュアル」
  (通産資料調査会:共著)
 ・行政広報専門誌「月刊広報」で『広報担当者のための危機管理塾』を連載
  (2004年12月号 - 2006年3月号)

------------------------------------------------------------------
玉川 岳郎  日本オラクル株式会社 広報部ディレクター

■講師プロフィール
1969年生まれ。兵庫県宝塚市出身。
1992年早稲田大学法学部卒後、リード・エグジビション・ジャパン株式会社に
て広報・宣伝を担当。テレビ、新聞、雑誌、業界専門紙誌1,000媒体とのリレー
ションシップに従事。1996年日本オラクル株式会社にて入社し宣伝部に配属。
1999年より広報担当、2004年より広報部ディレクター、現在に至る。


■■ 開催概要 ■■

◆主催:株式会社ニューズ・ツー・ユー

◆日時:2006年12月19日(火) 16:00~18:30(受付 15:45~)

◆会場:株式会社ニューズ・ツー・ユー セミナールーム
(変更の際はご案内いたします)
所 在 地:東京都千代田区一番町8 一番町FSビル5階
T E L :03-3512-0330
アクセス:東京メトロ半蔵門線半蔵門駅 5番出口 徒歩3分
         東京メトロ有楽町線麹町駅 3番出口 徒歩 5分
         地図:リンク

◆定 員:30名様(※定員となり次第締め切らせて頂きます)

◆受講料:
News2u会員企業:1名様 12,600円(受講料 12,000円+消費税 600円)
一 般:1名様 15,750円(受講料 15,000円+消費税 750円)

◆お申し込み方法
ウェブサイト・TEL・FAX・E-Mailのいずれかにて、住所・氏名・電話番号・
E-Mailアドレス・会社名を明記の上お申し込みください。
U R L : リンク
E-Mail: info@shop.ns-research.jp
T E L :03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330

◆お申し込みに関する注意点
※ご入金後はキャンセルできませんのでご了承ください。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:151,450,000円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11 新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

※2006年9月4日(月)商号の変更及び住所移転いたしました。
〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11 新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:安田
info@shop.ns-research.jp
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社