お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

オープンを究める ~ 基幹システム設計・実装・環境構築の極意

2006年12月12日 (火)~
開催場所 : 大阪
開催日:  2006年12月12日
申込締切日 : 2006年12月8日 (金)
住友電工情報システムのJava開発フレームワーク「楽々FrameworkII」と、NRIのオープンソースソフトウェア・サポートサービス「OpenStandia」を一体化したソリューションを共同で展開することで合意し、その一環としてソリューションの内容をご紹介するセミナーを下記の通り開催いたします。
楽々FrameworkIIは、業務系Webシステムの開発期間とコストの大幅な削減を実現するJava開発フレームワークです。StrutsやEclipseなどオープンソースの開発環境との連携機能に加えて、11月より販売開始したVer.4では、プログラム定義をさらに効率化する新ツールRakDesignerを追加するとともに、すべての業務部品のソースコードを公開し、開発の生産性と柔軟性が大幅に向上しました。
OpenStandiaは、Tomcat、JBoss、MySQL等のオープンソースミドルウェア単体、およびOpenStandia/Application ServerとOpenStandia/Business Intelligence Serverの2つのパッケージの導入から保守に至るまでのサポートを提供するサービスです。OpenStandiaのサポート対象となるシステムに対しては、数あるオープンソースソフトウェアの中から、大規模ミッションクリティカルシステムでの利用に適した製品を選定し、事前検証や設計を済ませておくことでシステムの品質と高い生産性を確保しています。
また本セミナーではシステム開発の上流工程の生産性を向上させる連携ソリューションも併せてご紹介します。
システム構築を担当される管理者、技術者の方はぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。

日時 12月12日(火) 13:30~17:00

場所 野村総合研究所 大阪総合センター

プログラム
1. オープンなJava開発フレームワーク「楽々FrameworkII Ver.4」のご紹介
2. オープンソースの悩みを解決。「OpenStandia」のご紹介
3. パートナー様ソリューションのご紹介
※プログラムは変更となる場合がございます。

参加費 無料

定員 40名
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社