お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CA 「日本版SOX法」対応セミナー ~IT環境における内部統制 セキュリティの果たす役割~

2006年7月19日 (水)~
[ セミナー ] 日本CA株式会社 (旧社名 : コンピュータ・アソシエイツ)
開催場所 : 東京
開催日:  2006年7月19日
申込締切日 : 2006年7月18日 (火)
2008年に施行が予定されている日本版SOX法といわれている金融商品取引法に対して、各企業の皆様はそのお立場ごとに法案の内容や他社における体制の情報収集・自社での対応の準備など、現在一番の関心事・課題ではないでしょうか?

そんな金融商品取引法の施行が近づきつつある今日、内部統制を見直す機運が高まってきています。業務における役割・権限・責任を明確に規定するにとどまらず、如何にそのプロセスをITシステムに実装していくかは、大きなテーマです。
その中でも特にセキュリティ分野は大きな課題として重要視されており、どう最適な実装を行っていくべきなのか、皆様お悩みのことと存じます。

本セミナーでは、情報システムの現場がどのようにして対応していくべきか、CAがご提案する解決策、ユーザ様の事例をお伝えできる内容となっております。


--- プログラム ---
【13:30-13:45 -- ご挨拶】

日本CA株式会社 代表取締役社長
根塚 眞太郎


【13:45-14:45 -- 基調講演】

内部統制と情報セキュリティ
~情報システム確立の一環として

牧野総合法律事務所
弁護士 牧野二郎 様


【15:00-16:00 -- CAソリューションセッション】
IT内部統制を支援するCAセキュリティ製品のご紹介

日本CA株式会社 カスタマーソリューションアーキテクト
中島 浩光


【15:15-17:15 -- ユーザ様による事例セッション】
ユーザ企業様における日本版SOX法への取り組み、ならびに日本版SOX法対策での弊社製品の
位置付け、弊社製品選定理由などをお話いただきます。
(ユーザ企業様についての詳細は順次、CA websiteにてご案内してまいります。)


※本セミナーはエンドユーザ企業様をご参加対象とさせていただいております。
同業他社様のお申込みは、ご遠慮頂きますようお願いいたします。
また、会社名のご記入がないお申込みにつきましては、ご参加をお断りする場合がございますのでご了承ください。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社