お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

HP Open system seminar ~企業のコンプライアンスを成功へと導くデータ統合基盤構築とは?~

2006年6月9日 (金)
開催場所 : 東京
開催日:  2006年6月9日
申込締切日 : 2006年6月8日 (木)
内部統制の評価および監査の基準として出された日本版SOX法が目指しているのは、不正を防止するための法規制といったネガティブなものではありません。

組織全体の業務手順と統制体制への透明性を確立することによって企業価値を高めるというSOX法本来の目的を実現するために、先行する米国では“Beyond SOX”として企業改革への取り組みが始まっています。

そのなかでも情報資産管理(データガバナンス)に着目して企業内にあるすべてのデータ連携の状況・運用を効率的に見直し、コンプライアンスに対応しつつ企業改革のスピードに柔軟に対応できるデータ統合基盤構築への最短アプローチ方法をご紹介します。

【開催概要】

■期日  :2006年6月9日(金) 13:30-16:45 
       (受付は13:00より開始いたします)

■会場  :日本ヒューレット・パッカード株式会社 市ヶ谷事業所
       〒102-0076 東京都千代田区五番町7番地 市ヶ谷事業所2F

■お申込 :リンク

【アジェンダ】

13:30-13:40  ご挨拶

13:40-14:50  インフォマティカ・ジャパン株式会社
          レガシーマイグレーションも含む企業内データ統合
          ソリューションの最短アプローチ

14:50-15:00  休憩

15:00-15:30  日本ヒューレット・パッカード株式会社
          インフォマティカ製品を支えるHP Integrity Server

15:30-16:30  三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社
          データ可視化IT基盤構築の最短アプローチ~構築事例~

16:30-16:45  質疑応答
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社