お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CA SOXセキュリティセミナー IT内部統制のベースとなるユーザIDの管理について

2006年4月21日 (金)~
[ セミナー ] 日本CA株式会社
開催場所 : 東京
開催日:  2006年4月21日
申込締切日 : 2006年4月20日 (木)
長年使い続けているメインフレーム。次々構築されるサーバやWebアプリケーション。
人事はより流動的になり、部署移動や退職、中途入社も頻繁に行われます。
こうしたシステムの複雑化、人の動きの複雑化に伴い、ユーザIDの管理も困難を極めています。
一方で、不正に利用されるユーザIDから、100万単位の個人情報が漏えいする等、ユーザID管理の不徹底による事故は後を絶ちません。

SOXや日本版SOX対応のIT内部統制フレームワーク「COBIT」においても「IDの管理」は、 「システムセキュリティの保証」の基本となる重要なテーマです。
皆様の管理される社内システムは、ユーザID管理は万全といえますか。

SOX/日本版SOXに対して、セキュリティ面で取り組むべきことと、効率的に、確実にユーザIDを管理する、具体的手法 をご紹介するセミナーを開催いたします。



●開催概要●
日時 : 4月21日(金) 15:00-17:00(14:30受付開始)
場所 : コンピュータ・アソシエイツ(新宿三井ビル39F)
定員 : 20名
参加費 : 無料


●プログラム●
(14:30-)
受付開始

(15:00-15:45)
『これからのID管理のポイント~SOX/日本版SOXを見すえて~』
SOX/日本版SOX対応に有効なIT内部統制のフレームワーク「COBIT」。その中でもアクセス管理と同様に重要視される「ID管理」。
ID管理の不徹底が招く問題点の整理と、管理をするうえでのポイントを分かりやすくご紹介いたします。

(15:45-16:15)
『Webアプリケーション~メインフレームまでのトータルなユーザID管理ソリューション CA Identity Managerのご紹介』
管理の必要性や効果は認識していても、複雑を極めるシステムとID群を前に躊躇せざるを得ない「ID管理」。プロセスの自動化とユーザのセルフサービスで、Webアプリケーション~メインフレームまで、トータルなシステムの ID管理業務を簡単・確実にする『CA Identity Manager』 の機能とメリットをご紹介いたします。

(16:15-16:45)
『CA Identity Manager 製品デモンストレーション』
デモンストレーションを通して、『CA Identity Manager』によるID管理運用の具体性と利点をご体感いただきます。

(16:45-)
質疑応答
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社