お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日本版SOX法への対応、製造現場の内部統制確立に向けてセミナー ~先進的EAMシステム導入で「見える現場力」を提案~

2006年3月23日 (木)
開催場所 : 東京
開催日:  2006年3月23日
申込締切日 : 2006年3月22日 (水)
MROソフトウェアジャパンでは、早ければ2008年3月期にも導入される企業改革法(日本版SOX法)への対応に向けて、製造現場の内部統制確立を提案するセミナーの開催いたします。

企業改革法(日本版SOX法)では、内部統制の実現に「ITの活用」を明記しています。内部統制とは、事業経営の有効性•効率性を高め、企業の財務報告の信頼性を確保し、事業経営にかかわる法規の順守を促すことを目的として企業内部に設けられ、運用される仕組みであり、こうした仕組みをITで実現することが法律で求められるようになります。そこで企業内に蓄積された情報資産をいかにして統合・可視化するかが重要課題となっております。

日本版SOX法の導入にあたっては、負担するコストをいかに抑えて運用していくかということが課題となっています。そして生産情報のリードタイムの短縮化、経営のスピードアップ化、2007年問題を解決するためには、生産設備、情報資産の有効活用 による「見える現場の力」をつけることが大きなカギと言えるのではないでしょうか。

この度、設備保全システムで世界No.1導入実績を誇るMROソフトウェアでは、以下の通り製造業様向けに内部統制を確立し、現場情報を有効活用するためのセミナーを企画させていただきました。是非とも本機会をご利用頂き、転ばぬ先の杖として、お役立ていただければと存じます。

日時:2006年3月 23日(木)14:00~17:00 開場:13:30
会場:笹川記念会館 第一、二会議室(港区三田 3-12-12、TEL:03-3454-5062)  リンク
定員:100名 (定員となり次第締め切らせていただきます。ご了承ください。)
参加費:無料 
申込方法:リンク からお申込み下さい。

対象者:CEO、CFO、CIO、工場長、施設長、製造技術・設備保全管理責任者、設備保全関係者の方々

プログラム:
主催者ご挨拶、MROソフトウェアのご紹介     14:00~14:20
MROソフトウェアジャパン株式会社 代表取締役社長 中嶋 安悟

基調講演: 
「誰も知らないトヨタ ― 現場力の秘密」 14:20~15:20
経済ジャーナリスト 片山 修 氏
トヨタは現在、「変える勇気」と「変わる勇気」を両輪とし、ダイナミックな「知の運動」を繰り広げながら進化を続けている。2年連続で連結純利益一兆円超を達成しながらも、トヨタは、現状をあくまで「歴史的危機」と捉え、急速な拡大を「伸びきった兵站」と揶揄し、社員の驕りを戒める。トヨタの「強い経営」「強い現場」を支える「見えざる知的財産」は、いかにして形成され、社内に浸透してきたのか。 トヨタの現場人たちの知恵を通して、「誰も知らないトヨタ」の内面に迫る。

講演者プロフィール:経済ジャーナリストおよび経営評論家、学習院女子大学客員教授。緻密な現場取材に支えられた企業経営論、組織論、人事論には定評がある。著書に、『ソニーの法則』(小学館文庫)、『トヨタはいかにして「最強の社員」をつくったか』(祥伝社)、『本田宗一郎と知られざるその弟子たち』(講談社+α新書)など多数。近著に『なぜ松下は変われたか』(祥伝社)、『決断の法則』(小学館文庫)、『本田宗一郎と「昭和の男」たち』(文春新書)、『日本にしかできない技術がある』(PHP文庫)、『トヨタはいかにして「最強の車」をつくったか』(小学館文庫)。最新刊に『誰も知らないトヨタ』(幻冬舎)。

ユーザー事例紹介:
「製油所保全業務へのMaximo導入事例 - 新日本石油精製」  15:30-16:10      
新日本石油株式会社 製造技術本部 工務部 山崎 久孝 氏
企業合併によるシステム統合、保全現場から集まる情報資産の活用、設備信頼性の向上と技術伝承、様々な課題へ取り組みについて、導入背景から稼働まで、内部統制に向けての事例をご紹介いただきます。

製造現場の内部統制を実現する「Maximo®」のご紹介      16:10-16:50
MROソフトウェアジャパン株式会社
様々な法規制やガイドラインを遵守した形で保全することが求められています。戦略的資産管理システムMaximoのトータルな設備保全管理をすることにより、今後対応を迫られるSOX法対応へのソリューションとしても有効な内部統制を確立する運用法をご紹介いたします。

質疑応答&終了 16:50-17:00         
*プログラムは変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

  
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社