お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

中堅企業向けERP統合ソリューション すべての成長企業がかかえる“緊急課題”解決セミナー

2005年11月29日 (火)
開催場所 : 東京
開催日:  2005年11月29日
申込締切日 : 2005年11月28日 (月)
■開催日 11月29日(火) 14:30~17:00 (受付14:00より)
■会場 山王パークタワー 6F (日本ピープルソフト内 会議室) 
東京都千代田区永田町2-11-1
(地下鉄銀座線・南北線「溜池山王」駅 7番出口直結)
■主催 日本ピープルソフト株式会社
■対象者 経営企画部門、情報システム部門、財務・経理部門の方
■参加費 無料
■ご案内&申し込みURL
リンク
*定員(30名)になり次第締め切らさせていただきます。

-----------------------------------------------------------------

日本版SOX法の施行、グローバル展開における課題、ビジネス環境の変化など、経営の変化に併せ、ITシステムも速やかに追随するよう求められ、その対応はきりがないように思われます。 しかしながら、私たちは、このような課題を「付け焼刃」で解決するのではなく、根幹にある共通のシステム要件を満たす基盤の構築によって、企業の成長を支援することができると考えています。

本セミナーでは、成長する企業のシステム課題とその施策について、業務の標準化と統合化、グローバルビジネスオペレーション、コーポレートガバナンスといった観点から事例を交えてご紹介します。是非とも本セミナーにご参加いただき、27年間、世界7300社に及ぶ成長する中堅企業様をサポートしてきた「JD Edwards EnterpriseOne」の実力をお確かめください。

【プログラム】

■14:30~14:40

『はじめに』

日本ピープルソフト株式会社

■14:40~15:20

『M&A時代の業務統合と標準化』

日本ピープルソフト株式会社 グローバルサービス本部 
シニアソリューションアーキテクト 北澤 広史

低成長経済の続く中、いかに企業価値を増大させていくのでしょう。M&Aや持株会社制の導入 により企業全体の構造改革を推進し、健全な成長を促す経営基盤の構築策、すなわち業務の統 合化や標準化、シェアードサービスといった施策アプローチをシステムの観点からご紹介します。

■14:40~15:20

『成功するグローバル・オペレーション 
       ~グローバル競争優位に立つ仕組みの実現に向けて~』

日本ピープルソフト株式会社 ソリューションコンサルティング本部 
シニアソリューションコンサルタント 佐藤 幸樹

いまや海外企業との合弁、資材の現調化などグローバル視野に立った経営活動が行われて 久しいが、これを支える基幹情報システムは未だ脆弱なケースが多いのが実態ではないでしょうか。基幹システムのグローバル展開の必要性と方法とについて事例とともにご紹介します。

■16:00~16:15 休憩
 
■16:15~16:55

『まったなし!コーポレートガバナンス~日本版SOX法対応~』

日本ピープルソフト株式会社 ソリューションコンサルティング本部 
シニアソリューションコンサルタント 大久保 享信

日本版SOX法(企業改革法)制定の動きに見られるように、もはや適切な企業統治策は企業存続の必要条件です。コストを抑制しつつ、効率的かつ視野の広い、内部統制機能の実現策をITの側面から探ります。

■16:55~17:00 質疑応答  

本セミナーに関するお問い合わせ
日本ピープルソフト(株)マーケティング本部 甲田
TEL: 03-5251-8890
Email: info-japan_jp@oracle.com
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社