お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

デジタル製品

木でできたヘッドホン「Konohazuk H3」が先行予約受け付けを開始

2016/03/10 14:32
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 木製楽器などを手掛ける「beating(ビーティング)」は3月10日、ハウジングからヘッドバンドまですべてに木材を採用したヘッドホン「Konohazuk H3」の先行予約受け付けを開始したと発表した。

 国内クラウドファンディングのKibidangoを通じて予約を受け付ける。Konohazuk H3は、2016年冬の発売を目指しており、販売価格は3万4800円。先行予約特典として、価格が30~40%オフの2万円~になるほか、7~8月に手元に届くという。

 Konohazuk H3は、全体を木で構成したヘッドホン。素材には岩手県産のブナ材を使用し、木の鳴りを楽しめることが特長だ。本革のコードホルダが付属するほか、ヘッドバンドの左右にレーザー刻印しているKonohazukロゴを、好みの文字列やロゴタイプに変更することができる。

 なお、海外向けクラウドファンディングのKickstarterは4月に開始する予定だ。


「Konohazuk H3」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社